想い出の東京教育大学

[SDL] - [安保構改派座談会]

(注)
 当サイトの座談会「 東京教育大学戦後学生運動史」には、60年安保闘争当時、全学連反主流派のリーダーとして活躍された文学部自治会の黒羽純久(くろはよしひさ)氏が出席されておらず、安保世代の方が抜けており、安保闘争当時のことにはほとんど触れられていませんが、この「安保構改派座談会」には黒羽氏が出席して発言されており、あわせて閲覧されれば参考になるかと思われます。この座談会は、もともとSDLのサイトに掲載されていたものであり、当サイトへの転載については、SDLのサイト管理者である須田大春氏の許諾を得ております。なお、SDLの原サイトは@niftyのWebスペースサービス停止により2016年11月10日に閉鎖されています。

(SDLのサイトでの須田大春氏の自己紹介)
 1939年10月 東京生まれ 1962年3月 東京大学工学部精密工学科卒業。学生運動専攻。 1962年4月-1979年1月 会社員(日産自動車勤務)。 (シャシー設計 車軸工場技術課 本社生産技術課 工機設計課に所属) 産業用ロボットを多用した車体生産のコンピュータコントロールを推進 1979年2月-1995年3月 ベンチャービジネス経営者 (ナイス ユニーシステム(USC) ユニーデータ) スカラロボットをはじめ各種産業用自動機のシステム開発に従事。 1995年4月- 在野の学際的研究者をめざす。 (機械 制御 情報 電子の技術分野と数学 物理学 哲学 経済学の橋渡し) 「21世紀のオートメーション パラダイム」をテーマとする。1994-2003 株式会社ユーエスシー監査役(非常勤) 。

 黒羽純久氏は、2008年5月18日午後3時、下咽頭癌のため、小平市上水本町6-5-9-204の自宅で逝去されました。71歳でした。葬儀・告別式は5月22日正午、国分寺市本多4-2-2祥応寺きわだ斎場で、妻富美恵さんを喪主として行われました。氏は、1960年前後の安保闘争の当時、東京教育大学文学部自治会の委員長を務められ、全学連反主流派のリーダー、あるいは全自連の議長として、学生運動を階級闘争一般に解消しようとする主流派に対峙し、「層としての学生運動」の立場で学生運動の本流を守って闘われました。新興出版社刊の「現代の学生運動」(1961)は当時の彼の共著書です。1964年、教育大日本史学科を卒業し、当初は刀江書院、1970年からは共同通信社に勤務されていました。晩年には、「9条改憲阻止の会」で活動され、藤山顕一郎監督のドキュメンタリー映画「We 命尽きるまで」(2008)にも病身をおしてその姿を見せています。筑波移転問題で組まれたバリケードが機動隊導入で陥落寸前になった時には、自ら握ったお握りを大量に持ち込み、学生を激励されたこともあったそうです。
★ ★ ★ ★ ★

以下はSDLのサイトの記事をそのまま転載したものです。


[SDL] - [安保構改派座談会まえがき]

安保構改派座談会まえがき  2005-2-2  SDL 須田大春

 2004年9月に、60年安保を構造改良派としてたたかった8人のメンバーがあつまって座談会が開かれた。集めたのは山田和明君を中心とする「早稲田の杜の会」で,座談会の目的は「60年安保と早大学生運動」という単行本を出版するので、早稲田以外にもページを割こうと言うところにあった。実際に12月にKKベストブックから刊行された同書には「座談会:60年安保と構改派」として28ページにわたって掲載された。それなりに面白い読み物になっている。
「60年安保と早大学生運動」
平成15年12月4日発行
定価:本体1800円+税
発行所:KKベストブック
106-0041 港区麻布台3-1-5日ノ樹ビル5F
Tel 03-3583-9762
 しかし座談会は4時間近いものであって、掲載に際してほぼ40%にカットされた。小生は、このカット作業に協力したが、残された60%にも残しておきたい話が多いので「パーフェクト版」を作りたいと山田君に提案し、テープを借用した。しかしテープから起こされる段階で20%程度の情報は既に抜け落ちており、再度テープおこしをする元気はなかったので「パーフェクト版」はあきらめ、「プライベート版」に切り替えた。プライベート版については出席メンバーに送付してチェックをお願いした。また、昨年開かれた東大の長尾君の追悼会の席上で、何人かにコピーを配布したところ、インターネットにアップするように薦められた。
 出席の各氏に「プライベート版は公開を前提にしていませんでしたが、SDLのホームページにアップすることは可能です。ご諒解いただけますでしょうか。インターネットはだれでも見られるものですから、「ここは具合が悪い」というところがあればあらためてご指摘ください。」とお願いしたが格別の指摘はなかったので、遅ればせながらここに公開する。

  1. 座談会本文HTML  PDF

  2. 年表

  3. 人名録

  4. 「60年安保と早大学生運動」正誤表
 いずれも、正確は保証しがたいものであるから、ご指摘があれば訂正するにやぶさかでない。
ご意見は sdlco.suda@nifty.com まで。

[SDL] - [安保構改派座談会まえがき]

(C) 2005 SDL Corporation. All Rights Reserved.

戻る

東京教育大学新聞会OB会